結婚というゴール

Posted by WP08 on 2016年6月5日 | Short Link

26歳。

恋愛ではなくただただ「結婚」がしたいという女性も散見されるお年頃。

結婚というゴールを目指して繰り返されるお決まりの手順は時間の浪費。

聞けば堀北は交際していた彼氏と破局。
結婚(=確実に生涯連れ添う約束)にでも逃げたいタイミングだったかもよ?

珍しく、妙齢女性目線で考えてみる私。

望んで望んでやっと手に入れた恋女房。
大事に大事に床の間に置いてお蚕包みの新生活。

一回りも年上で、役者としてのキャリアは尊敬できる。
つれなくしても、ずっと自分を想ってくれた。
つかず離れず、攻める時は一気に畳み掛ける緩急弁えたオトナな山本。

何でもない日常の中で、ふと堀北が我にかえる瞬間..例えば今更山本の頭髪問題に気付くとか..そんな瞬間が訪れれば、堀北は昔話の鶴や天女の女房のように一切を忘れ、山本の元から飛び立ってしまうのではないか?

「え?何?ここ..私、何でこんな家に?嫌だ、気持ち悪い..」

新婚旅行のパリで買ったオシャレなサロンエプロンと、初挑戦の作りかけのビーフシチューを残して。

山本、そこまでもまた織り込みずみであるのかも知れない。

オトナだから。

最近健康食品にハマっているので、皆さんにご紹介します。
その健康食品の通販をしている大手会社のサイトはこちらへ

Copyright © 2014-2017 都内で賃貸物件を探すなら All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.